新規のテレアポ営業は外注する事で数多くこなす事が可能

テレアポ営業を行うメリット 新たな商品やサービスを展開する場合、顧客になり得るターゲットへ向けて営業活動を行う必要があります。しかしひたすら電話営業をするだけでも多くの時間をとられてしまう事があり、自社のスタッフでは手が回らないという事もあるでしょう。しかし電話営業だけを外部に外注する事でその問題を解決する事が出来るでしょう。直接電話をして興味がある人だけ、別途自社の担当が電話で営業を行う事で新た…read more

効率的な業務システムを作ることに関して!

自社システム開発についてのこと 自社で業務に使うシステムを作ろうとすることがあるでしょう。IT部門があればよいのですが、それでも大規模なシステム開発のノウハウがない、ということもあります。既存のシステムの改良程度であれば問題ないこともあるでしょうが、それでは駄目であり、大きく作り変えること、或いはどうしても一から作り直す必要性に迫られることがあるでしょう。そうした時には素直に外注したほうがよいです…read more

起業するなら知っておきたい!会社を始めるときに必要になる印鑑のすべて

法人の実印はサイズに要注意 会社を始めるにあたっては、数種類の印鑑を用意しなくてはなりません。今まで銀行印も認印もすべて1本の印鑑ですませてきたという人も多いはず。しかし、会社を始めるときには最低でも3種類の印鑑を作るのが常識です。最初の印鑑は実印です。実印は法務局への登記の他、重要な契約のときに必ず必要になるもの。実印を作るときは、サイズが重要になります。大きすぎても小さすぎても使いづらくなって…read more

知らなかった!?展示会の運営が準備するべき事とは?

展示会の出品物を決めよう 展示会を行う場合には、お客さんを多く呼ぶ必要がありますよね。そのためには、人々が興味を持ってくれる作品を展示する必要があるでしょう。誰も興味を持ってくれない作品を展示した場合には、お客さんが入って来る事は期待できませんよね。そこで、調査などを行い人々が何を見たいと思っているのかを調査する事も重要ですよ。その中で、お客さんが見たいと思える展示物を獲得できれば、集客に繋がり、…read more

意外と知られていない印刷技術をその基礎から知ろう

凸版印刷が最初に発明された 凸版印刷は、印判(印章)が起源ですが、最初は凸版形式ではありませんでした。凸版印刷は、版面に凹凸を作って、凸部にだけインクが付着するようにして、紙に押し付け、凹部の模様を転写する技法です。ですが、西洋でも東洋でも、初期の印判は、そのように使われていませんでした。西洋では、封蝋(ふうろう)という形式であり、蜜蝋に松脂などを混ぜたものを熱で溶かし、印判の凹凸を鋳型のように紙…read more

すぐにでも実施する事が可能!効率よく仕事を行う大切さ

高い仕事スキルを習得する事が大切 効率よく仕事をしていく為には、一定以上の仕事スキルを習得しないといけませんね。仕事スキルを習得しないと効率よく仕事を行う事ができなくなってしまって、周りに迷惑をかけてしまうかもしれません。仕事スキルを習得する為には、仕事するだけでは駄目な時もあるんですよね。大変かもしれませんが休日などの空いている時間を利用して、仕事スキルを習得できるように努力しないと効率よく仕事…read more